Logo

COLLABORATION 建築家と注文住宅を作る

  • SERVICE
  • 空間DESIGN
  • SERVICE MENU
  • 施工エリア
  • FLOW(注文住宅)
  • FLOW(リフォーム・リノベーション)
  • ファインドサポートメニュー
  • LIFE DESIGN GALLERY
  • NEWS
  • SHOP
  • BLOG

FIND×建築家 注文住宅を建てる

Contact ご相談・ご予約フォーム

FIND 空間DESIGN × 建築家 本井公浩

光や風、自然を扱う建築手法やシンプルで繊細な美意識や精神性は、
今も尚 私たちの日常をより豊かなものへと導きます。
大切に長く使える安全性と進化するテクノロジーに呼応した機能性を基本に、
クライアントが一生をかけて愛情を注入することのできる品格と趣のある建築空間の創造を目指し、
時代の潮流を捉えた新しい切り口で価値のある建築空間をご提案します。

建築家 本井公浩

建築家 本井公浩 Motoi Kimihiro

株式会社本井建築研究所一級建築士事務所 代表取締役
1970年 広島県 三原市 生まれ
一級建築士(国土交通大臣認可第315936号)
インテリアコーディネーター(インテリア産業協会認可第056000A号)
SE構法登録建築士(SEAS-0544)/管理建築士

可変性を重視した構造と自由な間取りをテーマに設計すること

本来、住居は敷地形状や方位、風向きなどの立地環境を考えて創るものです。 現代のコマーシャリズムのナンセンスな情報は、低価格や上辺の安全性を消費者に発信し、
立地環境を問わない商品化した住居を消費者に押し売りしているように感じます。
もちろん例外はあるのでしょうが、このような商業ベースの住居は可変性に乏しく寿命が短く、
我国特有のスクラップアンドビルドの悪循環を今も尚つくり出しているのではないでしょうか?

近年、様々な分野で環境への取組みが始まっています。
住居もまた総合的な環境を考え、構造的に長寿命で、空間的に可変可能で
ユニバーサルなものに変わってゆく必要があるのではないでしょうか。
本井建築研究所では可変性を重視した構造と自由な間取りを基本コンセプトとして設計しています。
結果的に明るく風通しのよい住居は住みやすく長持ちします。
愛着のある靴や鞄のように経年変化を趣と感じ、リペアを施した家具のように世代を超えて住居自体が
文化的に経済的に豊かな未来を創造するものだと考えているからです。

FIND 空間DESIGN × 建築家 本井公浩 では
クライアントのライフプランをベースに、より透明感のある家づくりを実践しています。

PAGE TOP